The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『光陰矢の如し』
2006-11-09 Thu 11:28
今日は曉の三十六歳の誕生日。
大学院から帰宅後,ワイフを伴い「タンドール」というインド料理の店に行き,ささやかなお祝いをした。
中国に留学して既に1年と2ヶ月になる。
まさに光陰矢のごとし,関空から北京に旅立ったのが昨日のことのようだ。家族に支えられ,そして事務所の所長及び仲間達に支えられ,走り続けた1年と2ヶ月。
その間,中国人,日本人を問わず,多くの素晴らしい人たち,エキサイティングな人たちに出会った。
皆曉が中国に来たからこそ出会えた人達だ。
日本の比ではない格差問題等,中国は多くの問題を抱えているが,目まぐるしく変化するこの国で生活することは,それだけで刺激的で魅力的だ。足元が少しぬかるんでいても,突き抜けるような青空は眺めるだけで清々しい。
この1年余で自分がどれだけ成長したのか分からないが,さらなる成長を求め,新たな出会いを求めて,我要継続跑遍中国!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。