The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『割鶏焉用牛刀(鶏を割くにいずくんぞ牛刀を用いん)』
2007-06-05 Tue 15:28
 曉が借りているマンションは29階なのだが、なぜか蚊や蝿がよく飛んでくる。生ゴミも毎日きちんと棄てているにもかかわらず、日本では見たことがないような大きな蝿が飛んでくるのだ。地上29階の高さまで飛んでくるとは、さすがに中国の蝿は逞しい。
以前は新聞紙をくるめて、空中戦をくりひろげ、その都度撃墜してきたのだが、きりがない。

先日家の近くのカルフールに買い物にいった際に、強力な中国式蝿叩きを見つけ、28元(約450円)で即購入した。この蝿叩き、日本の蝿叩きより二回りほど大きく、蝿を叩く網の部分が二重になっている。柄のところに単三電池を2本入れ、スイッチを押すと、微かにウィーンという音がして、蝿や蚊が網に触れると、電気ショックを与える仕組みになっているのだ。早速試してみた。大きな蝿がベランダの窓から入ってきたので、静かに網の部分を近づけると、蝿のほうから吸い込まれるように網の方に飛び込んできた。その瞬間、バチッという音とともに、小さい青白い火花が散り、蝿はポトリと床に落ちた。よく見ると死んではいない。電気ショックで動けなくなっているだけだ。

 曉はよろこびいさんでワイフに新兵器の成果を報告したのだが、どうしてそんな危ないものを買うのかと不興を買ってしまった。中国式蝿叩きのような恐ろしい道具は使いたくないそうである。ワイフは平和主義者で、曉のようにガチンコ勝負を好むタイプではない。
とはいえ、蝿には使わないが、同居の人間には、、、、という事態にならないよう、日頃の行いには注意することにしよう。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。