The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『中華人民共和国物権法』
2007-10-01 Mon 09:15
今年3月16日に制定された中華人民共和国物権法が本日施行される。
その記念すべき日に,曉は大阪弁護士会の渉外実務研究会で,この物権法を講義した。
パワーポイントを使って,できるだけ分かりやすく説明したつもりなのだが,限られた時間の中で物権法という市場経済の根幹にかかわる重大な法律を詳細に説明するのは難しい。
所有ひとつをとっても,全民所有,集体所有,個人所有と三つの類型がある。これらは中国の歴史や国情に言及しなければ,理解できない代物である。
研究会に参加した弁護士の大半は,曉にとっては大先輩である。
中には非常に高名な先生もいた。厳しい質問が飛んでくるのではないかと,さすがの曉も発表前はいたく緊張した。
一通り説明を終え,質疑応答の際には,中国法に詳しいM先生やK先生にサポートしていただいたおかげで,大役を無事終えることができた。
研究会後の懇親会,ひさびさの日本の生ビール。
ひと仕事終えて飲むビールの味はやはり格別だ。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。