The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『講演依頼』
2007-10-15 Mon 09:14
今日は日本語倶楽部の二回目の授業。
画用紙に,一枚一枚「あ」とか,「た」とか書いた小道具を持参。部員が五十音を覚えているかチェックすることにした。
授業をするからには,生徒を厭きさせないよう工夫が必要だ。ワイフは小学校の教師なので,こうした小道具を作るのはお手のもの,この点大いに助かった。

授業開始前,部員のZ君が教壇のところにきて,曉に研究生(大学院生)の前で日本の現状(主に経済,その他政治や法律)について話をしてくれないのかという。Z君は曉のクラスメートで,非常に真面目で優秀な好青年である。
Z君曰く,
「僕達は国の外で今何が起こっているかを知りたいと渇望しているのです。」。
「OK,没問題。」。
熱い気持ちには,熱い気持で応えましょうと,快諾。
こうしたことから,曉は一ヵ月後彼らの前で講演をすることになった。
当然,中国語での講演なので,今の曉には少し荷が重いかもしれない。
しかし,彼らに少しでも母国日本のことを理解してもらえる絶好の機会だ。気合を入れて臨むことにしたい。
もともと,曉は人前で話すことが嫌いではない。否,好きと言った方がいい。日本語倶楽部で日本語を教えてみて,この点を再認識した。
自己顕示欲が強いというのではない,何と言ったらいいだろうか,目の前にいる人たちに少しでも役に立っているということが何とも嬉しいのだ。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。