The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『中国版振込み詐欺』
2008-04-29 Tue 12:37
お昼,L先生と食事をしながら打ち合わせをしていたとき,携帯にショートメッセージが着信。
見ると,見知らぬ番号。
メッセージを読むと,曉の両親が事故に遭い負傷したので,指定の口座に5000元を振り込めとある。
曉のマザー,実は曉に内緒で中国に遊びに来ていたのか。ファーザーについて言えば,あの世で交通事故に遭ったとでもいうのか。
中国に来て,約2年半,このようなメールは初めて受信した。
L先生に聞くと,そうしたメールなど受信したことがないという。
L先生曰く,
「日本に留学した人が,あっちでそうした悪いことを覚えてしまったのかもしれませんねえ。」
おいおい,送信者の君,日本(日本じゃなかいかもしれんが,,)で一体何を学んできたのだ?
中国の農村から出てきた学生の中には,都会に出てきて,学費や生活費を騙し取られる人もいるらしい。L先生によると,手口が非常によく練られているらしく,偶然を装い接近し,少しずつ信用させ,最後はなけなしの生活費を巻き上げられてしまうこともあるようである。見た目が立派で,お金持ちに見えるため,まさか自分のような苦学生を騙すようなことはあるまいと信じてしまうらしい。
どこの国にも,悪党はいるものである。
「天網恢恢,疎而不失」(天網恢恢,疎にして漏らさず)。
老子によると,悪党には必ず天罰が下るそうである。「憎まれっ子世にはばかる」という言葉もあるが,曉は老子の言葉を信じたい。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。