The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『隠れた名店』
2008-05-01 Thu 12:38
今日は美女三人(一応,ワイフも含めるものとする)と夕食を共にした。
花園飯店(念のため言っておくと,ホテルであって,飯屋ではない。)の近くにある小さい中華レストランである。
名を「蘭心餐亭」という。
とにかく小さい。四人がけのテーブルが六卓しかない。店内には洒落た装飾などなく,学生街にある飯屋といった感じの店である。
しかしである。
店の外は行列。曉達は午後6時に行ったのだが,それでも20分以上待たなければならなかった。曉達が待っている間,外で待つ人はどんどん増える。タクシーや車で客がやってくるのだ。
「タクシー代の方が高いのと違うか?」
と言いたくなるほど,見かけはボロイお店である。
しかし,味にうるさい中国人が押しかける店だけあって,味は抜群である。
特に,マナガツオの餡かけ(甘辛い味噌の餡かけ)は絶品で,魚嫌いのM嬢も先を争って食べるほどである。
これだけ人気があるにもかかわらず,こうした小さな店で商いをするとは,オーナーはきっと頑固な職人気質な人なのだろう,,,などと曉は勝手な想像をして,お店をあとにした。
サービス業も商売なのだが,安易な金儲けに走ると,そのサービスの質は直ぐに低下する。
今日本を賑わす高級料亭などは,その典型ではなかろうか。
見せ掛けに騙されない,本物を見抜く目を持ちたい。そう思う,今日この頃である。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。