The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『かすかな想い出』
2008-08-08 Fri 00:05
午前9時半,中百舌鳥にある葬儀会館に向かう。
曉のマザーの従兄弟のKさんが亡くなったのだ。
Kさんは,曉が小学校に上がるが上がらないかという頃,
京大の学生だった。
ぼんやりとした記憶ではあるが,
遊んでもらったように思う。
(なんでそうなったのか分らないが,
ズボンのベルトの長さ比べっこしたような記憶がある。)
曉のマザーとアンクルは,
小さな頃から,祖母に連れられ,
白浜の叔母夫婦(Kさんの両親)のところによく行ったらしい。
年齢が離れていたこともあって,
Kさんたち兄弟の子守をすることもあったようだ。
こうした親密な関係があったこともあって,
このKさんの訃報に,マザーもアンクルも相当こたえたらしく,
曉がその名代として葬儀に参列することになった。
Kさんは現職の高校教師だったこともあろうが,
多くの教え子達が会場に来ていた。
曉は思った。今日の葬儀は,Kさんを見送る儀式であるとともに,
Kさんの教え子達に対する,そして参列した全ての人に対する,
授業だったのだと。
一日一日,大切に生きるぞ。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。