The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『大阪のマナー』
2008-08-10 Sun 10:00
曉は,帰国後,大阪青年会議所(JC)に入会した。
大阪JCは,昨日行われた「なにわ淀川花火大会」に
協力しており,JC会員はボランティアで花火大会後の清掃作業に
参加した。曉も地域に貢献しようと参加。
しかしである。朝8時に淀川の河川敷に着いた時,
目の前に広がる光景に絶句した。
ゴミだらけなのである。
中国で「中国は,人が路上にゴミを平気ですてる。
マナーがなっていない。」という言葉をよく耳にしたが,
まず日本人のマナーを一から正す必要があるのではないか。

有料席の清掃を終え,他の会場のゴミ掃除(ゴミ収集)作業を頼まれた曉は,
Yさん,Mさんと河川敷を徒歩で東に移動していると,
所長の友人であるH社長が車でやってきた。
「曉さん,暑いんとちがう。車に乗ったら。」
曉ら三人は喜んで車に乗ったのは言うまでもない。
しかし,H社長は,曉ら三人を,誰もいない,
ゴミ掃除の最前線とでもいう場所まで連れて行き,
「ここから帰ってきてね。」とニコッと笑って,
風のように立ち去った。
炎天下の中,曉ら三人は孤軍奮闘,
「ヘリに置いてきぼりにされて,捕虜になったランボー(アメリカの映画)みたいやなあ。」
などと軽口をたたきながら,
はるか彼方に見えるJCの仲間達がやってくるのを待つことになった。
JC会員を含む,数百人のボランティアの頑張りで,
ゴミの山は3時間ほどできれいになくなった。
一人でできることはしれているが,
皆が力を合わせれば,大きな力となる。
久しぶりに清々しい気分に浸った曉であった。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。