The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『政治家のオーラ』
2008-09-26 Fri 21:43
所長知り合いの招待で
弊所弁護士一同5名で,
元衆議院議員塩川正十郎氏の米寿の祝いに参加した。
その米寿の祝いには,
昨日議員引退を宣言した小泉元首相も東京からかけつけた。
塩爺と元首相の人気はまだまだ不滅,
大勢の人がこのお祝いに顔を出し,
会場は人で埋め尽くされた。
小泉元首相,やはり雰囲気というものがある。
36年の議員生活,それも必ずしも主流の道を歩んでいたわけではない。
1年でころころと首相が変わる中,
5年も政権運営をした。体から発散されるオーラは並々ならぬものがあった。
あちこちで,携帯のカメラで小泉元首相を撮影している。
曉は,停滞し,鬱屈した日本を激しく揺さぶり,
時代の波をつくった小泉元首相は,敬服に値する人だと考えているが,
小泉元首相も曉も同じ人間,
アイドルの追っかけのように,写真は撮るまいと
やせ我慢をしてしまった。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『食の安全』
2008-09-23 Tue 01:01
しばらく前に日本のメディアでも報道されていたが,
中国では,トップブランドの国内乳製品メーカーがメタミンという毒性の強い
物質の入った粉ミルクやヨーグルトを販売していたことが分った。
人によっては,香港に行って,外国の粉ミルクを買い込んでいるようである。
面白いことに,とある情報筋(つまり,中国留学中の人)によると
中国では,粉ミルクの問題が世間をにぎわかせばにぎわかすほど,
日本の事故米が大大的に報道されていたようである。
食の安全が問題となっているのは,中国だけではないということだろうか。
しかし,この事故米,曉の記憶によれば,
海外から買ったものではなかったか。
いずれにせよ,食の安全は生活の安全の根幹である。
毒入りの粉ミルクや給食を食べて,子供達の健康或は生命に影響がでる
ようなことがあってはならない。
他人の命や健康に配慮せず,安易に金儲けをしようとする会社など
不要!なのである。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『職務質問』
2008-09-22 Mon 00:35
夜遅く,仕事を終えて,自転車で帰宅していたところ,
むこうから自転車に乗ってきた大柄な男が三人やってきた。
いきなり,男達が曉にとびかかってきたので,
曉は,まず必殺のミドルキックを目の前の男の脇腹に
叩き込み,そのあとは,2人の男をちげっては投げの
大立ち回り,,,,と武勇伝風に言いたいところだが,
実際は警官の職務質問。
警察「今から出勤ですか。」
(なんで,今から出勤やねん。北新地で働く黒服にでも見えたのか?)
曉「家に帰るところですよ。」
警察「籠の鞄の中を見せてもらっていいですか。」
曉「令状あるの?」
警察「えっ,いやいやご協力いただければ。」
曉「まあ,悪いことしているわけでもないからね。早く終わらせてください。」
警察「お仕事は何ですか?」
曉「弁護士です。」
警察「失礼しました。お気をつけてお帰りください。」

どうも,弁護士に係ると後がうるさいと思われたようだ。
しかし,警察に呼び止められると,、心落ち着かない。
李下に冠を正さず,清廉潔白の曉なのであるが。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『命名は大切?』
2008-09-20 Sat 23:43
大阪JCの次年度のリーダーを決める選挙が終わった。
曉も少しだけ関わったので,
祝勝会に顔を出した。
曉が属するT小委員会のメンバーもたくさん来ていて,
祝勝会が盛り上がる一方,
T小委員会も大いに盛り上がることになった。
二次会に移動した後,
T小委員会のTさんに言われた。
「曉琢也というのは,本当にええ名前やなあ。」
周りの仲間も
「なんか,宝塚(歌劇団の男役)のような名前やなあ。」
などと言う。
そう言われて,気分が悪いわけはない。
なにを隠そう,曉は自分の名前が大好きである。
これまでグレずにやってこれたのは,
両親が自分の名前にこめた意味をときどき思い出したからだ。
曉という姓は,夜明けを意味し,
琢は,切磋琢磨の琢。ひたすら修練し,磨き上げることを意味する。
曉の父は,気性がかなり激しかったが,非常な勉強家だった。
姓名判断なども,相当研究していて,
人の名前を聞くと,すぐに字の画数を計算する変わった人だった。
よく頼まれて,知り合いの子供の名付け親になったりしていた。
曉は,今でも,この名前を付けてくれた両親に非常に感謝している。
もし,子供を授かることがあれば,
曉も必死で考えて,最高の名前を与えてあげたいと考えている。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『SWFC』
2008-09-15 Mon 19:17
11日夜に上海に来て,あちこち飛び回り,
ワイフとゆっくり話す時間もない。
そこで,今日1日はオフということにして,
ワイフと一緒に今話題のSWFCに行ってみることにした。
SWHCとは,シャンハイ・ワールド・ファイナンス・センターの略で,
中国語では
「上海環球金融中心」と書く。
ビルのオーナーが森ビルということもあって,
別名「上海ヒルズ」などと呼ばれている。
地上100階,高さ約480メートルの超高層ビルである。
感想としては,趣向はいろいろ凝らしているのだが,
エレベーターは小さく,一度にたくさんの人を運べない。
どっと観光客が押しかけてきたときには,
相当の待ち時間を覚悟しなければならない。
上の展望台は,空中庭園のようになっていて,
床がところどころガラスである。
あいにくの天気で充分風景を楽しむことはできなかったが,
如何せん,展望台がそれほど大きくない。
曉的には,隣にそびえる金茂ビルの展望台の方が
よかったように思う。
上海ヒルズに入った(入る予定の)ホテルは
世界でもっとも高層にあるホテルということになるらしい。
最低一泊6万円はかかるようだが,
もし上海ヒルズから上海の景色を楽しむとしたら,
ホテルから眺めたいものである。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『誇り高き友人』
2008-09-14 Sun 18:25
今日は中秋節である。
中秋節となれば,中国人は,大切な人に月餅を送り,
家族や親しい人と一緒にご飯を食べて楽しく過ごす。
友人のD君は,仕事が忙しく,田舎に帰れなかったということもあって,
曉と一緒に昼食を食べることになった。
このD君は,今年の6月に大学院を卒業し,
現在は公務員として働いている。
年齢は曉よりひと回りほど若いが
博覧強記で,非常なインテリである。
曉は,上海に住んでいた頃,
このD君とよく議論をした。
彼の主張の根底には,欧米などの外国は中国に対して
偏見を持っており,中国をきちんと理解していないという
考えがある。
彼の言い分にも一理ある。
(豊富な知識があるうえに,弁がたつので,一理も二理もあるように思ってしまう。)
彼は言う,
「中国に来て,実際に中国の情況を見たことがない人たちが,勝手なことを言っている。」
と。
しかし,D君も,中国国内で知り学んだことだけをもとに,
外国を非難しているのだ。
曉は,D君に,
「君のような人こそ,外国に行って,見聞を広めるべきだよ。」と忠告した。
曉も,実際に中国に来て分ったことが多いのだ。
何事も,自分の目で見て,耳で聞いてみるということが重要だ。
伝聞をもとに,相互に批判しあう。
前提の事実が食い違っていると,
有益な議論などできないのだ。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『好久不見,上海』
2008-09-11 Thu 20:59
二ヶ月ぶりに上海にやってきた。
刺激があふれるこの街に,
なんとなく安らぎを感じる自分がいる。
不思議である。
最新の超高層ビルの隣には
ボロボロの家屋があるという上海は,
西と東,過去と未来が一緒くたになったようなところである。
エネルギッシュなこの街に来ると
曉はいつも思うのだ。
自分はベストを尽くしているのだろうかと。
さあ,気合を入れなおすぞ。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『気持ちは分るが,ちょっと待て』
2008-09-04 Thu 11:26
仕事を終え,帰宅。
マンションの1階のホールに入ると,
エレベーターを待つ女性が一人。
非常に派手な服装で,ヘアースタイルやメイクも
思わず「それ,今の流行なん?」と聞いてしまいそうな感じの方であった。
その方,曉を一瞥すると,エレベーターの隣の非常階段に消えた。
深夜,男と二人でエレベーターに乗ることを避ける。
これは,女性にしてみれば,自分の身を守る術かもしれない。
しかしである。
曉としてみれば,「ちょっと待て。なんで俺が君を襲わなければならないんだ。」と言いたくなる。
その方の目に,曉は変態に見えたのだろうか,それともワイルドに見えたのだろうか。
そんなことは,どうでもよいのだが,
次回,同じようなシチュエイションに置かれたときは,
「お嬢さん,僕が非常階段で上がりますよ。」とでも言ってみようか。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。