The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『気持ちは分るが,ちょっと待て』
2008-09-04 Thu 11:26
仕事を終え,帰宅。
マンションの1階のホールに入ると,
エレベーターを待つ女性が一人。
非常に派手な服装で,ヘアースタイルやメイクも
思わず「それ,今の流行なん?」と聞いてしまいそうな感じの方であった。
その方,曉を一瞥すると,エレベーターの隣の非常階段に消えた。
深夜,男と二人でエレベーターに乗ることを避ける。
これは,女性にしてみれば,自分の身を守る術かもしれない。
しかしである。
曉としてみれば,「ちょっと待て。なんで俺が君を襲わなければならないんだ。」と言いたくなる。
その方の目に,曉は変態に見えたのだろうか,それともワイルドに見えたのだろうか。
そんなことは,どうでもよいのだが,
次回,同じようなシチュエイションに置かれたときは,
「お嬢さん,僕が非常階段で上がりますよ。」とでも言ってみようか。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。