The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『誇り高き友人』
2008-09-14 Sun 18:25
今日は中秋節である。
中秋節となれば,中国人は,大切な人に月餅を送り,
家族や親しい人と一緒にご飯を食べて楽しく過ごす。
友人のD君は,仕事が忙しく,田舎に帰れなかったということもあって,
曉と一緒に昼食を食べることになった。
このD君は,今年の6月に大学院を卒業し,
現在は公務員として働いている。
年齢は曉よりひと回りほど若いが
博覧強記で,非常なインテリである。
曉は,上海に住んでいた頃,
このD君とよく議論をした。
彼の主張の根底には,欧米などの外国は中国に対して
偏見を持っており,中国をきちんと理解していないという
考えがある。
彼の言い分にも一理ある。
(豊富な知識があるうえに,弁がたつので,一理も二理もあるように思ってしまう。)
彼は言う,
「中国に来て,実際に中国の情況を見たことがない人たちが,勝手なことを言っている。」
と。
しかし,D君も,中国国内で知り学んだことだけをもとに,
外国を非難しているのだ。
曉は,D君に,
「君のような人こそ,外国に行って,見聞を広めるべきだよ。」と忠告した。
曉も,実際に中国に来て分ったことが多いのだ。
何事も,自分の目で見て,耳で聞いてみるということが重要だ。
伝聞をもとに,相互に批判しあう。
前提の事実が食い違っていると,
有益な議論などできないのだ。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。