The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『日中司法協力』
2009-02-27 Fri 09:29
日経新聞の朝刊に、
日中の政府が犯罪人引渡条約の締結を
今後協議するという記事があった。
実は、最近、中国では、外国系企業の夜逃げ倒産が
問題になっている。
中国政府は、夜逃げ倒産した会社の取締役の民事責任、
刑事責任を問う法律を制定し、
断固たる対応をとることを明確にした。
しかしである。
中国の法律も外国には及ばない。
夜逃げ倒産した会社の取締役の刑事責任を追及しようにも、
国外に逃亡した者を中国に連れ帰ることができなければ
意味はない。
日中間の犯罪人引渡条約は、これまで日本にとって実益のある
条約であったが、今後は中国にとってもメリットのある条約となったということか。
これは、意外に早く条約締結ということになるかもしれない。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
日本を見る目
2009-02-18 Wed 09:17
中川財務大臣が辞任した。
世界中に失態をさらしたのだから、当然と言えば当然だ。
曉は、中国で3年生活したが、
その時思ったことは、中国の人たちは、
日本のことを本当によく知っているということである。
ファッションやドラマだけではなく、
政治経済についても関心が深い。
日本で生活していると、
ピンとこないが、日本は世界の中でそれなりの地位を有し、
注目されているということを肝に銘じるべきだ。
二世議員が悪いとは言わないが、
何代にもわたって、二世議員が首相になるというのは、
いかがなものだろうか。
和をもって貴しとなすという、日本の文化を曉は愛するが、
危機的時期には、何かこう突き抜けた有能なリーダーが颯爽と現れてほしいものである。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『中国の失業問題』
2009-02-03 Tue 13:42
読売新聞のオンライン版によると、
中国には、1億3000万人に及ぶ民工(農村からの出稼ぎ労働者)がいるが、
今回の経済不況で、2000万人が田舎に帰ったということである。
曉は思う。田舎に帰っても、彼らの受け皿となる仕事はあるのだろうか。
民工は都会に出てきて、劣悪な条件(低賃金、長時間労働)で働いている。
彼らがその仕事に耐えることができるのは、
劣悪な条件と言っても、農村で働くよりも、
賃金がいいからである。
この失業者の問題をどう処理していくのか、
中国の浮沈にかかわる問題だけに、中国政府の今後の動向は見逃せない。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『今後の米中関係』
2009-02-02 Mon 12:58
某新聞のオンライン版をみていて思うのだが、
日本という国は、ときとして、非常にナイーブである。
国務長官のクリントン氏が初の外遊先として
日本を選んだということで、
やはり日米同盟を重視しているという論調である。
なんとく、思春期の男の子や女の子が
好きな相手の言動に
「やっぱり、あの人は、自分に気があるに違いない。」
などと一喜一憂するに等しい。
曉は思う。中国は国土が大きいだけでなく、
経済的にも、国際政治的にも、我が国が及びもつかないパワーを
身につけてしまった。
米国が、自国と対等な立場で覇を競う国は中国と
考えるのは当然だ。
実際、アメリカは、ハイデン副大統領と温家宝首相を中心に
今後、経済だけでなく、安全保障をも含めた定期会議を開催するということである。
日本にとって、アメリカとの同盟関係が重要なことは言うまでもない。
問題は、アメリカが日本を重視している、軽視していると右往左往するのではなく、
米中というスーパーパワーの間で、いかにして生存を確保するかということを
考えなければならないということである。
名より、実をとる。日本の外交は、もっとしたたかになってもよいと思う。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。