The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『上海弾丸ツアー』
2009-03-29 Sun 22:19
曉は昨年JCに入った。
とある大先輩に
「JCは40歳までしか入れないから、見るだけ見ておきなさい。」
と言われたからなのだが。
おかげで、いい仲間に出会うことができた。
世間では、JCとは毎晩遊び歩いているというイメージもなきにしもあらずだが、
所詮、どの世界にも、いろいろな人がいるということである。
もとい、話を戻す。
その親しくしているJCの仲間が
一度上海を案内してくれと言うので、
28日、29日の一泊二日の弾丸ツアーを企画した。
雲をつく高層ビル、レトロな町並み、旨い中華、煌びやかな夜景等々
曉が同行しあ7人の仲間は中国を、上海を満喫したようである。
とくに、小籠包の旨さは衝撃だったようで、
日本でも食べることができるものだが、
やはり本場の味は違うということか。
今回の旅行は、食の比重が高かったので、
少し腹周りが気になる。
当分、お昼はざるそばにすることにしよう。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
『桜花開花了』
2009-03-24 Tue 13:50
今年は例年より早く桜が開花した。
曉の最寄駅は阪急夙川だが、
夙川は桜のきれいなところで有名である。
駅のフォームから、咲き始めたばかりの桜を見て、
また春がやってきたなあと
曉は思わずぼーっと見とれた。
中国に留学していたからこそ思う。
桜は日本を象徴する花だ。
中国に留学する前は、桜をゆっくり見たいと
思うこともなかったように思うが、
今年は花見にくりだそうかと思う。
これも中国から帰ってきたからか、
それとも年をとったからだろうか。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『ひさしぶりの水餃子』
2009-03-22 Sun 22:20
あかし事務所に中国語を教えに来てくれる
S先生が東京に引っ越しをすることになった。
S先生は、これまでお世話になったお礼にと、
われわれを自宅に招いてくれた。
参加者は、
所長の明石弁護士、井加田弁護士、横手弁護士と曉
そして曉のワイフである。
曉の楽しみは、久しぶりに食べる本場中国の水餃子である。
ただ、問題が一つあった。
餃子の餡はS先生がつくったのだが、
餡を餃子の皮で包むのは、曉達の仕事になったのである。
できあぎがりの餃子、その形はバラエティーに富んでいた。
しかし、味はGOOD,見た目は悪くても、
餡がおいしいから問題なし。
久しぶりに食べた本場の味。
曉にとっては、大満足の一日であった。
ただ、ちょっと食べすぎた。
さあ、明日からメタボ退治に励もう。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『日中倒産法シンポジウム』
2009-03-14 Sat 22:10
上海の華東政法大学で日中の学者・弁護士による
破産法・企業再編シンポジウムが行われた。
曉は、よくわからないが、
華東政法大学の大学院に籍を置いているということで、
中国側の発表者(3人)の一人として発表することになった。
発表した内容は、
「流動動産抵当の破産手続上の取り扱い」
何のことだか、さっぱりわからないという人も多いと思う。
つまりは、出入りの激しい在庫商品などに担保をつけた場合、
担保の目的物が転々流動するものだけに、
どこまで担保の効力が認められるのかという問題である。
なお分らんという人がいるかもしれない。
発表内容の説明はここでやめよう。
とにかくである。
景気が悪いのは、日本も中国も同じ。
企業の倒産あるいは再生について、
中国の専門家も非常に関心が高いということである。
今回のシンポジウムには、70人ほど人が集まったであろうか。
なかなか活気のある議論が展開され、非常に充実したものとなった。
発表、討論すべて中国語で行うというシンポジウムだったので、
発表の後は、ホッと安堵した。
懇親会のビールの味は格別であった。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。