The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『高野山』
2009-10-12 Mon 17:03
曉は、昨日早起きをして、ワイフをつれて、
高野山に行ってみた。
前々から高野山に行ってみたいと思っていた。
三年前西安に行って、空海が留学していた青竜寺(たしか、青竜寺だったはず、、、)
を参拝した。時代は違えども、中国に留学し、同じ大地を踏みしめた偉人が
帰国後、どのような寺院を造り上げたのか非常に興味があったのだ。
高野山は比叡山と異なり、山の上に寺院を中心とした町があるという感じである。
また、奥の院に行ったのだが、
有名な企業の大きな慰霊碑があちこちにあるだけでなく、
歴史上の有名人達の墓があちこちに散在している。
これには驚いた。
織田信長の墓と明智光秀の墓が同じ寺にあるとは、、、
人間死ねば、みな仏さんになるという日本ならではの思想か、、、。
また、お墓の前に鳥居がある。死者の前では、仏教も神道も関係ないのか。
これも、日本の宗教に対するおおらかさだろうか。
お昼は花菱という料理屋で精進料理をいただく、
味は薄いが、美味しかった。
ひんやりして、すんだ空気、
厳かな雰囲気の寺院
そして美味しい健康的な料理
高野山、また来たくなる場所である。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『M律師の結婚』
2009-10-05 Mon 09:17
昨日、曉はワイフを連れて、友人のM律師の結婚披露宴に出席した。
場所は、中国ではない。大阪の阪急インターナショナルである。
男前で、頭のきれるM律師は、女性にもてるはずなのだが、
あまりに仕事が忙しいため、なかなか女性と出会う機会がない、
曉の上海時代、二人で酒を飲むときは、
いつも、M律師にふさわしい女性はどんな女性かということが話題だった。
実際、M律師のために、彼にふさわしい女性はいないか探したこともある。
ところが、曉が日本に帰国して、M律師から
「日本の女性と結婚することになりました。10月に大阪で披露宴をするので、
奥さんともども出席してください。」というメールがあり、
昨日、阪急インターナショナルに行くことになったわけである。
馴れ初めを聞いて、驚いた。
M律師と相手の女性は、
最初は、片言の日本語と中国語で交際していたというのだ。
友人の紹介で、M律師は今の奥さんと出会ったのだが、
その美しさと気立てのよさに一目ぼれして、
また奥さんもM律師の優しさにひかれて、
中国留学を決意したとか。
なんとも勇気があるというか、すごいというしかない。
大阪と上海は、飛行機で2時間、
考えようによっては、東京よりも近い。
言葉や文化習慣の違いを超えて、
幸せになってほしいと思う。

M律師、祝白頭偕老!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。