The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『上海の夏は悶熱』
2007-06-27 Wed 15:11
今日の上海は、日差しが強く、気温も36度を超え、真夏のような天気。例年であれば、梅雨でジトジトとした天気が二週間も三週間も続くのだが、7月を飛び越えて8月がやってきたかのような天気である。
上海の気候は大阪に似ていると言われるが、蒸し暑さという点では上海の方が一枚上手ではないかと思う。
とにかく蒸し暑い、体調の悪いときなど、空気が重く感じるほどだ。中国語で蒸し暑いことを「悶熱」と言うのだが、まさに漢字の意味どおりで、悶絶しそうな蒸し暑さである。
クーラーを多用すると体調を崩すので、クーラーに頼ることなく、如何に涼しく快適に睡眠をとるかということが、上海の夏を乗り切る秘訣である。
そこで、曉が導入したのは、茣蓙。もっとも茣蓙といっても、日本の茣蓙とは少し違う。正確に言うと、細い竹のような素材で編んだもので、手触りが茣蓙のようなマットである。これをベッドに上に敷き、枕にも同じ素材のカバーをつけ、タオルケットのようなものを引っ掛けて寝ると、寝つきもいいし、目覚めもよい。1週間ほど前、近くのスーパーに買い物に行った際、この茣蓙マットが飛ぶように売れていた。上海の夏の過ごし方は、上海人が一番よく知っているということだろうか。
このマットは各種サイズがあり、値段も安い。最近グッスリ寝ることができない、クーラーの使いすぎで体がだるいという方には試してもらいたい一品である。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<『技術の進歩は素晴らしい』 | 暁弁護士の中国日記 | 『上海国際映画祭日本週間』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。