The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『引越し饅頭(饅頭餻)』
2007-08-07 Tue 16:05
新居が決まったので、少しずつ荷物を運び始めた。
本格的な引越しは来週なので、ご近所に対する挨拶はその時にと考えていたのだが、お隣さんと顔を合わせてしまった。
となると、挨拶は早い方がよい。
中国の友人に上海の引越しの作法を聞き、早速「饅頭餻」なるものを買いに行った。
この饅頭餻、簡単に言うと餡子の入っていない紅白饅頭のようなもので、赤と白の饅頭が2つずつ、合計4個が1セットとなっているものをお隣さんに渡す。ワイフと一緒に隣やお向かい、そして一階の管理人室に饅頭餻を持って行った。お隣さん達は、当初「何だ?」といった顔つきで、戸惑った様子だったが、「これは中国の習慣でしょ。」というと、ニコッと笑って受取ってくれた。なかには、「困ったことがあったら、遠慮なく言って下さいね。」と声をかけてくれる人もいた。
中国も最近はこうした習慣が廃れつつあるのだろうが、それとも外国人である曉がこのようなことをしたので驚いたのだろうか。
郷に入っては郷に従え(中国語では、「入郷随郷」)、中国で生活する以上、中国の文化習慣を尊重するのは当然のことではないかと思う。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<『ランゲージ・バトルロイヤル』 | 暁弁護士の中国日記 | 『「新しい中国で成功する!(体当たり中国ビジネス必勝法)」読後感想』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。