The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『北京に始まり,北京に終わる』
2008-07-04 Fri 18:01
今日は,C律師,T氏,G氏と,浦東新区にある全徳聚で会食。
この会食は,来週日本に帰る曉の送別会として,C律師が手配してくれたものである。
曉にとって,北京は中国留学をスタートした場所である。したがって,北京に対しては特別な想いがある。C律師は,そのことを察し,北京ダッグを食べ,白酒(アルコール度数52%の「二鍋頭」)を飲むという会食を企画してくれたのだ。
C律師は中国の弁護士,T氏は金融のスペシャリスト,G氏は中国投資のコンサルタントで,皆その道のプロフェッショナルである。彼らと出会って,もう2年以上になるが,いつも本当にいい刺激をもらった。曉が上海に来ることがなければ,彼らに出会うことはなかった。思い切って中国に来てよかったと思う。
帰国を前に,曉が考えることはただ一つ,
「中国で培った良い縁をいつまでも大切にしたい」
ということだけである。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<『祖国の空は青かった』 | 暁弁護士の中国日記 | 『知らぬ間に紛失届け』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。