The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『命名は大切?』
2008-09-20 Sat 23:43
大阪JCの次年度のリーダーを決める選挙が終わった。
曉も少しだけ関わったので,
祝勝会に顔を出した。
曉が属するT小委員会のメンバーもたくさん来ていて,
祝勝会が盛り上がる一方,
T小委員会も大いに盛り上がることになった。
二次会に移動した後,
T小委員会のTさんに言われた。
「曉琢也というのは,本当にええ名前やなあ。」
周りの仲間も
「なんか,宝塚(歌劇団の男役)のような名前やなあ。」
などと言う。
そう言われて,気分が悪いわけはない。
なにを隠そう,曉は自分の名前が大好きである。
これまでグレずにやってこれたのは,
両親が自分の名前にこめた意味をときどき思い出したからだ。
曉という姓は,夜明けを意味し,
琢は,切磋琢磨の琢。ひたすら修練し,磨き上げることを意味する。
曉の父は,気性がかなり激しかったが,非常な勉強家だった。
姓名判断なども,相当研究していて,
人の名前を聞くと,すぐに字の画数を計算する変わった人だった。
よく頼まれて,知り合いの子供の名付け親になったりしていた。
曉は,今でも,この名前を付けてくれた両親に非常に感謝している。
もし,子供を授かることがあれば,
曉も必死で考えて,最高の名前を与えてあげたいと考えている。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<『職務質問』 | 暁弁護士の中国日記 | 『SWFC』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。