The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『初乗り』
2009-01-10 Sat 10:44
曉は山も好きだが、海も好きである。
何といっても、生まれが三重の熊野。
熊野灘を毎日眺めて育ったのだから、当然。
Pさんからヨットの初乗りがあるから来ないかと言われ、
今日片付けようと思っていた仕事があったのだが、
「まあ、連休だし、たまにはリフレッシュも必要か。」
などと、自分に言い訳をして、参加。
Pさんたちのヨットには、中国に留学する4年前にも、
一度乗ったことがある。
本年はじめてのセイリングということで、
大阪南港とベルポート芦屋の往復と
船長のNさんやPさん達にしてみれば、ちょっとした肩慣らしといった
程度のセイリングである。
天気は曇り、時々雪や霰が降るといった具合で
とにかく寒い。
しかし、ときどき雲の隙間から日が差し、
海面がキラキラと輝く光景はなんとも素晴らしい。
きらめく海
寒い時は、少しお酒を飲むにかぎる。
皆で日本酒の熱燗や温めたウィスキーを飲んで、
寒さをしのぐ。
正午過ぎに、ベルポート芦屋に到着。
ベルポート芦屋
ここで、昼食をとって、折り返し。
午後4時ごろ、大阪南港にたどり着き、
銭湯でひと風呂あびて、皆とそのまま中華料理店で新年会。
今日は本当にいい休暇となった。
大きな海にでると、些細なことなど気にかけることがバカらしくなる。
海はやはり曉のパワーの源泉である。





スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<『都の西北』 | 暁弁護士の中国日記 | 『捨てる神あれば,拾う神あり』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。