The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『日中司法協力』
2009-02-27 Fri 09:29
日経新聞の朝刊に、
日中の政府が犯罪人引渡条約の締結を
今後協議するという記事があった。
実は、最近、中国では、外国系企業の夜逃げ倒産が
問題になっている。
中国政府は、夜逃げ倒産した会社の取締役の民事責任、
刑事責任を問う法律を制定し、
断固たる対応をとることを明確にした。
しかしである。
中国の法律も外国には及ばない。
夜逃げ倒産した会社の取締役の刑事責任を追及しようにも、
国外に逃亡した者を中国に連れ帰ることができなければ
意味はない。
日中間の犯罪人引渡条約は、これまで日本にとって実益のある
条約であったが、今後は中国にとってもメリットのある条約となったということか。
これは、意外に早く条約締結ということになるかもしれない。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<『日中倒産法シンポジウム』 | 暁弁護士の中国日記 | 日本を見る目>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。