The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
所長来臨
2006-09-02 Sat 22:27
所長が土日を利用して北京に行くことになったため,曉も上海虹橋空港午前10時発のMU5105に乗って北京へ。
北京首都国際空港には正午に到着。国際線出口で,HP先生と合流し,所長が出口から出てくるのを待つ。

先ず宿泊先のホテルに向う。所長は長安路(天安門に面した大通り)に接した五星ホテル,曉はインターネットで予約した三星ホテル「北京上康城酒店」。セミスィートで一泊298元(4500円)。
このホテル,今回初めて利用しのだが,部屋の掃除は行き届いているし,ホテルマンの対応も申し分ない。大通りに面しておらず,知名度が低いため,タクシーの運転手にホテルの名を告げても辿りつけないという難点はあるが,空港から近く,街の中心部にもタクシーに乗って直ぐ行くことが出来る。今後,北京での常宿にしてもいいぐらいだ。

チェックインを済ませた後は,HP先生,所長と天壇公園へ。
曉は先月20日にも天壇公園へ行ったが,美しいものは何度見てもいいものだ。所長も,天壇公園の広さ,祈年殿の壮麗さにただただ驚きの様子。
日頃忙しく,明らかに運動不足な所長。今日は広大な天壇公園を徹底的に歩いてもらいましょう。

夜は,HP先生,HP先生の友人のWQ先生と上海料理の店で会食。
その際,自ずとそれぞれの国での業務状況についての話が出て,また意見交換。
歴史は浅いものの,既に厳しい生存競争に曝されている中国,法曹養成制度が変わり,3000人時代を迎えようとする日本,今日の会食はなかなか有意義だったように思う。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<HT君が上海に来る | 暁弁護士の中国日記 | 『シルクロード旅行(旅の終わり)』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。