The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
上海一大きい律師事務所
2006-09-07 Thu 23:55
N先生の手配でK先生がK律師事務所を訪問すると聞き,曉も同行。
K律師事務所は弁護士数180人,支店を北京と広州にも展開しているという。
対応していただいたL律師は流暢な日本語を話す方で,中国の訴訟制度に対する我々の質問に対し丁寧に答えてくれた。
興味深かったのは,和解。
中国の裁判所では,日本のように最初から和解を勧めるということはなく,証拠調べ等一通り手続が終わって,さあ判決という段階になって,裁判官は当事者に対し和解の意思があるかどうかを聞く。
もっとも,離婚訴訟の場合には,中国には離婚調停がないこともあってか,早い段階から当事者に和解の意思を聞きながら手続をすすめるようだ。

午後2時以降,K先生は上海観光。N先生,C先生,そして曉は既に予定が入っていたため,お付き合いできず,S先生がK先生を接待。豫園を案内することになった。

K先生と夕食をともにできないのは残念だったが,今夜は中国人律師のC先生と会食の約束をしていたので仕方がない。
C先生と会食する時は,必ず会食の前にゴルフ練習場に行ってひと汗かくのが定番。今回もまずゴルフ練習場へ。
5月,6月のころは,月一回のペースでC先生とゴルフ練習場へ行っていたのだが,上海の夏は蒸し暑い。とてもゴルフクラブを握る気にはならない。
C先生との会食,そしてゴルフの練習も3ヶ月ぶり。

1時間ほど練習しただろうか,適度に汗をかいて気分爽快。その後は,ゴルフ練習場の近くの上海料理の店へ。
C先生は友人とのゲームで11月末までに5キロ減量しなければならないという。何でも集中的にやろうとするC先生は最近あまりご飯を食べていないらしく,フラフラ。
親切な曉は「3ヶ月で5キロということは,1週間で500グラム。運動しながら,ゆっくり落としたほうがいい。無理をしても続きませんから,今日は楽しく食べて,飲みましょう。」と助言。
C先生は久しぶりに肉を食べ,ビールを飲み,ご機嫌の様子。今日の会食のために,C先生の課題は5キロの減量から7キロの減量になったかもしれない。
C先生がんばって下さい。

結局,午後11時過ぎまで,食べて,飲んで,喋ってと楽しい夕べとなった。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<『所長再び来臨』 | 暁弁護士の中国日記 | 華東政法学院での座談会>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。