The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『美人は結婚に不利?』
2006-12-15 Fri 10:02
今日の午後は必修科目の民法原理の期末試験があった。
自分のヒアリング能力を棚に上げて失礼な話だが,民法原理の教授の中国語は非常に聴き取りにくい。
講義がBGMと化すことが何度もあった。とにかく,できる範囲で頑張るのみ,他の中国人の研究生とおなじ条件で2時間の筆記試験をこなした。
試験終了後,少しブラつきたくなり,学校から家まで歩いて帰った。
ディープな雰囲気の下街を抜け,家に着くまでに25分ほどかかっただろうか。
その道中,噂に聞いていた青空理髪店を目にした。高架道路の下,コンクリートの柱に鏡をかけ,その前にイスを置いただけという床屋なのだが,結構人気があるようだ。
理髪師が忙しそうに働いていた。
上海の場合,普通の理髪店で安いところであれば,カット(男性)は15元(230円)ですむが,青空理髪店であれば,10元もしないのではないかと思う。

 家に帰り,少し寛いでいると,研修先のコンサルティング会社から電話があり,ある会社の上海現地法人設立の記念式典に急遽出席することになった。M先生と二人で出席したのだが,その式典で曉も日頃愛読している某フリーペーパーの編集長M女史に会った。
式典終了後,M先生,M女史と3人で近くのバーに行き,四方山話をすることになったのだが,M女史は背がすらりと高く(高く見える),華やかな感じの美人であるためであろうか,M先生がバリバリ仕事をされている女性で美人の方の中には,結婚をしない人も少なくないという話をした。
この会話を通じて,曉はいい勉強をさせてもらった。
この話題から曉が得た教訓は,こうである。
仕事をバリバリしている女性は,またその女性が美人だと,その強さが強調されて,男性陣は尻込みしてしまう。
しかし,彼女達も結婚したいと考えているのだ。世の男性諸君,高嶺の花だと諦めず,果敢にチャレンジすべきである。
もっとも,彼女達と付き合うためには,彼女達の仕事に対する理解が必要だ。価値のあるものを得るためには,それ相応のコストがかかるものである。
曉は既に差押えられているので,このチャレンジとは無縁である。
その分,研究と仕事にチャレンジだ。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<『中国語レッスン再開』 | 暁弁護士の中国日記 | 『中国で英語』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。