The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『来年は豚年』
2006-12-28 Thu 09:27
今日の午前は物権法の最終講義,そして午後は物権法の期末試験。ちょっとした雑音があると,教授の話を聴き取ることができなくなるおそれがあるので,午前8時に教室に入室し,一番前の席に陣取る。今日の授業は中国の特殊な用益物権である承包経営権についての話だった。午後は1時半から3時半までの2時間,事例問題2題と一行問題1題の期末試験を受けた。問題は,「物」概念という基本概念に関わる問題や,大陸法系の国々で発展した法理論と中国の特殊な土地利用制度を比較し,現在の土地利用制度の問題点や改善策を論述させるものなど,なかなか面白いものだった。

 明日から冬休み,当分の間(2ヶ月間)学校に行く必要はない。その分,実務研修と自分の研究テーマに集中することができる。
大学から家に帰る途中,豚のポスターを何度も目にした。何故か?中国の十二支に「いのしし」という干支はない。12番目の干支は「ぶた」なのだ。つまり,日本語の豚は中国では「猪(zhu)」,そして猪が「野猪(yezhu)」なのだ。猪という字が日本に伝わる途中で,「ぶた」が「いのしし」に変わってしまったということなのだろうか。褐色の猪ではなく,肌色の豚が印刷された新年用のポスターやカレンダーを見ていると,些細な違いなのかもしれないが,今自分は生まれ育った祖国とは異なる文化を持つ国で生活しているのだと実感する。

今年7月からはじめた中国日記を愛読していただき有難うございます。来年も引き続き上海リポートを続けたいと思います。
来年は皆様にとって,より良い年となりますように。

                                                 曉
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<『元旦』 | 暁弁護士の中国日記 | 『再見,同志!』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 暁弁護士の中国日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。